植村正治氏(12月25日掲載)(2014/12/25 08:47)
デーリー東北

植村正治氏(12月25日掲載)(2014/12/25 08:47)

 植村 正治氏(うえむら・しょうじ=元青森県漁連会長)

 23日午後10時22分、ぼうこうがんのため、野辺地町の病院で死去、84歳。平内町出身。自宅は平内町小湊前萢29の13。通夜は27日午後6時から、葬儀は28日午前11時から、ともに平内町小湊下槻3の2、平内町営体育館で。喪主は妻礼子(れいこ)さん。

 72年から平内町漁協組合長を務め、75年に県漁連会長に就任してから11年に勇退するまで12期36年にわたって務め、適正管理養殖を推進して陸奥湾ホタテを100億円産業に成長させるなど、青森県内水産業の振興に貢献した。98年には、県出身者で初めて全国漁業協同組合連合会(全漁連)会長となり、3期9年間務めた。県漁連会長退任後も、県ほたて流通振興協会会長や県漁業信用基金協会理事長を務めていた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。