八戸市名誉市民・鈴木継男氏(7月21日掲載)(2016/7/21 20:00)
デーリー東北

八戸市名誉市民・鈴木継男氏(7月21日掲載)(2016/7/21 20:00)

 八戸市の名誉市民で、元八戸ガス社長の鈴木継男氏が亡くなったことが20日、関係者への取材で分かった。92歳。八戸市(旧湊村)出身。葬儀などの日程は未定。

 警察や消防によると、20日午前8時15分ごろ、同市館鼻地区で倒れているのを発見され、その場で死亡が確認された。目立った外傷はなく、事件性は薄いとみられている。

 鈴木氏は1923年生まれ、拓殖大商学部卒。在学中に従軍通訳として中国に渡った経験を持つ。

 64年に八戸商工会議所常務理事を務めた後、81年に八戸ガスと八戸液化ガスの社長に就任した。協同組合八戸総合卸センター理事長や日本ガス協会理事、青森県中小企業中央団体中央会会長などを歴任。地域経済に大きく貢献した。

 一方、中国蘭州市のガス事業発展にも力を注ぎ、93年に同市栄誉証を贈られた。八戸、蘭州両市の青少年交流事業が始まって以来、約30年にわたり、文化交流の中心的役割を果たした。

 美術にも造詣が深く、多数の絵画を八戸市に寄贈。市美術館名誉館長でもあった。

 90年に藍綬褒章、95年に勲五等双光旭日章。昨年9月には、教育・文化・産業の分野で日中友好に貢献したとして、5人目の八戸市名誉市民となった。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。