再処理合格、当面見送り 規制委審査、原燃を批判(2017/9/14 08:30)
デーリー東北

再処理合格、当面見送り 規制委審査、原燃を批判(2017/09/14 08:30)

 非常用電源建屋内に雨水が流入するトラブルが発覚した使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)について、原子力規制委員会は13日の審査会合で、日本原燃の安全管理体制が整わない限り、新規制基準の適合性審査に合格させない考えを示した。原燃は年度内に具体的な設備の点検・管理体制などを示す方針だが、規制委が内容を精査し、実効性などを判断するには一定程度の時間を要する見込み。2018年度上期とする工場完成は実現困難な状況となった。

 再処理工場では8月、設備の点検漏れに伴い、非常用電源建屋内に雨水が流入するトラブルが発覚。13日の審査会合で、原燃は原因究明に加え、工場全体で課題を洗い出し、改善に努める考えを強調した。

 しかし、規制委側は雨水流入のトラブルは保安規定違反の疑いがあると指摘。長年、重要施設で点検が行われていなかった点などを踏まえ、「再処理事業をやらせていいのかというところもある」と安全管理に対する原燃の姿勢を痛烈に批判した。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。