十勝沖地震50年 慰霊祭に初参列へ(2018/5/16 09:30)
デーリー東北

十勝沖地震50年 慰霊祭に初参列へ(2018/05/16 09:30)

剣吉中の卒業アルバムを見ながら十勝沖地震を振り返る川守田敏美さん。今年初めて慰霊祭に参列し、犠牲者に手を合わせることにしている=14日、南部町

写真

 「あっという間の50年。一つの節目として慰霊祭に出席したい」。1968年5月16日に起きた十勝沖地震で、生徒4人が犠牲となった旧名川町立剣吉中。発災当時、3年生で生徒会長だった南部町剣吉の川守田敏美さん(64)は、同町で16日に営まれる慰霊祭に初めて参列する。仕事が忙しく、これまで出席できずにいたが、半世紀という節目を重く受け止め、参加を決意した。同じ校舎で学ぶ4人の尊い命が奪われた地震から50年を経て、「あの日、剣吉中で経験したことを風化させてはいけない」との思いを強くしている。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。