「サッカー向上に貢献を」青森県内唯一のMC(2018/11/09 11:00) 
デーリー東北

「サッカー向上に貢献を」青森県内唯一のMC(2018/11/09 11:00)

大学生に審判の指導をする植村金造さん。MCの仕事を通じて、青森県内の競技レベルの向上に汗を流す=2日、八戸市

写真

 サッカーの試合で、競技場の安全管理や試合の進行など、会場の全ての責任を負う「マッチコミッショナー(MC)」。青森県内で唯一、JリーグのMCの資格を持つのが、八戸市の植村金造さん(64)だ。試合前の入念な準備から試合中の適切な進行管理まで神経をすり減らす仕事だが、無事に試合を終えた後の達成感にやりがいを感じている。来年以降はJ1の試合も担当する予定で「高いレベルの試合で経験を積み、青森県の競技レベル向上にも貢献したい」と力を込める。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。