渡部建、相方児嶋のマンネリ嘆く 新婚生活は充実(2017/10/02 16:34)
デーリー東北

渡部建、相方児嶋のマンネリ嘆く 新婚生活は充実(2017/10/02 16:34)

 イベントに登場した渡部建=東京都内

写真

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が化粧品販売会社「ジャパンゲートウェイ」のPRイベントに登場。「鮮度」を売りにする同社商品にちなみ、俳優佐々木希との新婚生活をのろける一方、相方児嶋一哉の芸のマンネリ化に、コンビの行く末を案じていた。

 取材陣から「(4月の)結婚から半年、鮮度は?」と問われると「楽しいですよ」。お互い多忙だが、晩酌したり犬の散歩に行ったりと「日常のささいなことに幸せを感じる」と、新婚生活を満喫している様子だ。

 イベントでは酸化を防ぐ容器の効果で、鮮度を保ったまま使い続けられるという同社のシャンプー製品などにちなみ、渡部が「鮮度を保ちたいもの」を三つ挙げた。

 渡部が1位に挙げたのは「児嶋の芸風」。相方がこの5、6年、「児嶋だよ!」など同じネタばかりやっているとし、「大根で言えば、切り口が(変色して)真っ茶色の状態」とばっさり。

 「彼は長い話や短いギャグも得意じゃない。(芸人を)やめちゃえばいいのに」とぼやきつつ、「2人で力を合わせて、一からコントを頑張りたい」と気合を入れ直していた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。