ベルリン国立歌劇場が再開 改修7年、費用500億円(2017/10/04 10:33)
デーリー東北

ベルリン国立歌劇場が再開 改修7年、費用500億円(2017/10/04 10:33)

 ドイツのベルリン国立歌劇場((C)GORDON・WELTERS、同歌劇場提供・共同)

写真

 【ベルリン共同】7年に及ぶ改修を終えたドイツのベルリン国立歌劇場が3日再開し、世界的指揮者、ダニエル・バレンボイム音楽監督の指揮でシューマンの作品「ゲーテのファウストからの情景」が上演された。シュタインマイヤー大統領やメルケル首相らが聴衆と共に、管弦楽団の奏でる音色と歌手の美しい歌声に聞き入った。

 設備の老朽化を受け2010年から大規模改修に着手し、舞台装置を近代化。天井を高くするなどして音響も大幅に改善した。作業は13年に終える予定だったが、不手際で大幅に遅れ、改修費用も約4億ユーロ(約530億円)に膨らんだ。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。