弁慶改め「ピンフの亀田」 大毅がマージャン特番PR(2017/11/08 17:48)
デーリー東北

弁慶改め「ピンフの亀田」 大毅がマージャン特番PR(2017/11/08 17:48)

 「MONDO TV」のマージャン特番に出演する青木さやか(左)と亀田大毅=東京都内

写真

 10時間生放送でプロや有名人の4チームが競う「麻雀BATTLE ROYAL 生放送スペシャル」が、CS放送「MONDO TV」で12日に放送される。

 有名人チームの一員として参戦する、元プロボクサーでタレントの亀田大毅が「プロに勝てるとしたら、運とツキ。『リーチ一発、ツモ、ドラ1』で引き寄せたい」と“KO勝利”を誓った。

 21、22歳の頃に漫画をきっかけにマージャンを覚えたという亀田は「マージャンをやっていたら時間がたつのが早い。減量中は飲めない、食べられないで時間が過ぎるのが遅く感じるので、ボクサーにお勧めですよ」と独自の理論を展開した。

 現役時代は「浪速の弁慶」の異名で鳴らしたが、「ジャブみたいな奇麗な手役の『ピンフ』が好きですわ。ピンフの亀田と呼んでください」と、“亀”のような手堅い打ち回しをアピール。

 一緒のチームで戦うタレントの青木さやかから、「ピンフの亀田って弱そう」と指摘されても、「ジャブはボクシングの基本で、ピンフはジャブみたいなもの。漢字で書いたら『平和』ですよ」と意に介さない様子だった。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。