京都で客を呼ぶ「まねき書き」 吉例顔見世興行で(2017/11/09 13:29)
デーリー東北

京都で客を呼ぶ「まねき書き」 吉例顔見世興行で(2017/11/09 13:29)

 歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに書き込まれた歌舞伎役者の名前=9日午前、京都市

写真

 京都の歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」が9日、京都市左京区の妙伝寺で報道陣に公開された。

 ヒノキ板(長さ約1・8メートル、幅約30センチ)いっぱいに迫力を込め書き上げる書体は、太く丸い独特の「勘亭流」。「劇場に隙間なく客が入るように」と大入りへの願いが込められている。書家の井上優さん(72)が日本酒を混ぜた墨を使い、襲名披露を行う八代目中村芝翫さんらの名前を記した。

 京都市東山区の南座が耐震改修工事で休館中のため、今年の公演は12月1日から18日まで同市左京区のロームシアター京都で行う。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。