直木賞作家、葉室麟さんが死去 時代小説「蜩ノ記」(2017/12/24 00:48)
デーリー東北

直木賞作家、葉室麟さんが死去 時代小説「蜩ノ記」(2017/12/24 00:48)

 死去した葉室麟さん

写真

 時代小説「蜩ノ記」などで知られる直木賞作家の葉室麟(はむろ・りん)さんが23日午前2時、病気のため福岡市の病院で死去した。66歳。北九州市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。

 西南学院大卒。地方紙記者や放送局のニュースデスクなどの会社勤めを経て、「乾山晩愁」で2005年に歴史文学賞を受賞、50代での遅咲きのデビューだった。「銀漢の賦」で松本清張賞。12年に直木賞を受賞した「蜩ノ記」は、ある事件に関わり切腹を前にしたかつての奉行と、藩からその監視役を命じられた武士の心の交流を描いた。16年には「鬼神の如く 黒田叛臣伝」で司馬遼太郎賞を受けた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。