遺産保護制度の構築に意欲 イコモス会長就任で河野氏(2017/12/28 18:04)
デーリー東北

遺産保護制度の構築に意欲 イコモス会長就任で河野氏(2017/12/28 18:04)

 イコモスの会長に就任し、記者会見する河野俊行氏=28日、福岡市の九州大

写真

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関で、世界文化遺産の登録可否を審査する国際記念物遺跡会議(イコモス)の新会長に日本人で初めて就任した河野俊行氏(59)は28日、福岡市にある所属先の九州大で記者会見した。「文化遺産を保護する地球規模の制度を構築させたい」と意欲を語った。

 河野氏は国際文化遺産法が専門で、遺産保護を巡る条約の起草などに力を入れてきた。3年の任期に当たり「遺産に触れる楽しさを、100年後の世代にも享受してほしい。中立性と高い専門性を維持し、国際社会に貢献したい」と話した。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。