くらし:釣り情報
デーリー東北

釣り情報

釣り情報(7月21日)

 【海】八戸では良型のアブラメが釣れている。深久保で16日に53センチ、種差で15日に50センチ。館鼻ではチカやタナゴの釣果が伸びている。フェリー埠頭(ふとう)やポートアイランドでは、夜釣りでアナゴやソイが上がった。

 階上方面の漁港では、さびきでタナゴやジャンボチカが釣れている。

 野辺地ではアジ、サバ、メバル。六ケ所ではヒラメの釣果が聞かれた。

 夏泊ではサヨリとキスが釣れ始めた。数は伸びないが、当たれば型は良い。35センチ超のクロダイも上がった。夜釣りではメバルがお勧め。

 洋野では良型のワラサが釣れた。サクラマスも交じる。

 【船】八戸沖ではヒラメの釣果が上向いているが、型は小ぶり。イカの数釣りを楽しむ人が増えている。

 階上沖では水温が19度を超え、アブラメの食い付きは鈍かった。16日、40〜50センチのヒラメが船中で30匹の釣果が出た。

 六ケ所沖では良型のワラサ、イシナギ、クロソイが上がった。平内の東田沢沖では1時間でマダイ16匹の釣果。東通の尻屋沖ではヒラメ、ワラサ、マゾイなど五目釣り模様。

 【川】新井田川で20センチ超のアユが上がった。奥入瀬川では25センチのヤマメが釣れている。

◇     ◇

 低気圧や前線の影響などで、海では好天でもうねりが大きくなるときがあります。周囲の状況に気を付けながら楽しみましょう。熱中症対策に、水分補給も小まめにしましょう。

 【釣り情報提供】

 ▽八戸市=八戸磯釣愛好会、河原釣具店、つり天狗、まべち釣具店、クラウンつり具センター、八戸フィッシング、つり具のビッグオーシャン八戸店、川口釣具店▽階上町=さかした釣具店、青森フィッシングガイド▽十和田市=鈴木釣具店▽野辺地町=昭和堂▽六ケ所村=つり具のビッグオーシャン▽青森市=遊漁船「鯛多ニック」▽平内町=モトオ釣具店▽久慈市=渡辺釣具店

魚信

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。