複数のがんをゲノム編集で治療 米国で初の臨床研究(2018/1/18 09:55)
デーリー東北

複数のがんをゲノム編集で治療 米国で初の臨床研究(2018/01/18 09:55)

 【ワシントン共同】米国立衛生研究所(NIH)は17日までに遺伝子を自由に改変できるゲノム編集技術を使い、骨髄腫や皮膚がん、肉腫といった複数のがんの治療を目指す臨床研究の実施を承認した。同様の治療法は既に中国で肺がん患者に対して行われているが、米国では初めてという。複数のがんの治療を一度に試みるのも初めてとみられる。ペンシルベニア大が近く開始する。

 「クリスパー・キャス9」と呼ばれる新しいゲノム編集の手法を使う。患者の免疫細胞の遺伝子2カ所に操作を加え、より強力にして体内に戻す方法。患者は18歳以上の約20人を対象とする。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。