神戸薬科大新たなタンパク質発見 メタボ症候群予防に光(2018/1/30 05:00)
デーリー東北

神戸薬科大新たなタンパク質発見 メタボ症候群予防に光(2018/01/30 05:00)

 メタボリック症候群や糖尿病の発症を防ぐ新たなタンパク質「Fam13a」を、神戸薬科大(神戸市)の江本憲昭教授と池田宏二准教授のチームが発見した。

 成果は30日以降の米科学アカデミー紀要電子版に掲載。体内の血糖値を下げるホルモン「インスリン」の正常な作用を助けるタンパク質で、発症を予防する新しい治療薬の開発につながると期待される。

 チームによると、人は太ると脂肪細胞が肥大してインスリンの作用が弱まり、メタボリック症候群などの発症リスクが高まるが、肥満でも健康な人もいるため、これまでは肥満と発症の詳細なメカニズムは解明されていなかった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。