ハンセン病への差別撤廃訴え 患者最多インドで声明(2018/1/30 19:42)
デーリー東北

ハンセン病への差別撤廃訴え 患者最多インドで声明(2018/01/30 19:42)

 インド・ニューデリーで、ハンセン病患者らへの差別撤廃を訴える会議を主催した日本財団の笹川陽平会長(左から2人目)=30日(共同)

写真

 【ニューデリー共同】ハンセン病患者が世界最多とされるインドの首都ニューデリーで30日、患者らへの差別撤廃を訴える会議が開かれ、日本やインドなどから約250人が参加した。主催の日本財団(東京)は「患者らとともに人権保護を社会に呼び掛ける」とする声明「グローバル・アピール2018」を発表した。

 声明は日本財団と国際団体「障害者インターナショナル(DPI)」による共同文書。日本財団の笹川陽平会長は「(世界には)まだハンセン病を呪いだと信じて希望を失い、差別を受け入れている人々がいる」と指摘し、啓発の必要性を訴えた。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。