輸血時の安全確保徹底を要請 E型肝炎感染死亡で厚労省(2018/2/01 17:27)
デーリー東北

輸血時の安全確保徹底を要請 E型肝炎感染死亡で厚労省(2018/02/01 17:27)

 多発性骨髄腫を治療中の80代女性が血液製剤の輸血を通じてE型肝炎ウイルスに感染、その後亡くなった問題を受け、厚生労働省は1日、輸血前後にウイルス感染についての検査を実施するなど、安全確保の徹底を医療機関に周知するよう求める通知を、都道府県と日赤に出した。

 厚労省や日赤によると、女性と献血者の血液からは同じウイルスが検出されており、輸血で感染したとみられる。献血者は生のシカ肉を食べたことで感染した可能性がある。血液製剤からの感染により死亡した例は、国内外で報告されていないという。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。