インフルエンザの大流行続く 病院当たり患者数、最多更新(2018/2/02 11:25)
デーリー東北

インフルエンザの大流行続く 病院当たり患者数、最多更新(2018/02/02 11:25)

 インフルエンザの予防接種の様子=2011年

写真

 厚生労働省は2日、全国約5千の定点医療機関から1月28日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者数は、1医療機関当たり52・35人で、過去最多だった前週の51・93人を上回ったと発表した。この数字を基に推計した全国の患者数は前週に比べて約9万人減の約274万人だった。

 検出されたウイルスは例年2月以降に流行するB型が最も多く、通常この時期に流行するA型とあわせて2種類が同時に流行する異例の事態となっている。

 流行はピークの兆しも見られるが、患者数は最多レベルで推移しており、厚労省は「引き続き手洗いやマスクの着用など予防策を」と呼び掛けている。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。