幹細胞発見し血管再生成功 マウス実験、大阪大(2018/2/09 02:00)
デーリー東北

幹細胞発見し血管再生成功 マウス実験、大阪大(2018/02/09 02:00)

 血管を作り出す元になる「血管内皮幹細胞」を発見し、傷んだ部位に移植して長期間、血管を再生することにマウスを使った実験で成功したと、大阪大微生物病研究所の高倉伸幸教授らのチームが8日付の米科学誌に発表した。

 出血が止まりにくい血友病や、血管が詰まって起きる虚血性疾患の治療法開発につながると期待されるという。

 血管内皮細胞は血管の内側の表面を覆う薄い細胞。血液と周囲の組織との間で栄養素や老廃物の交換などを行うため、傷むと組織や臓器の機能低下につながるとされる。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。