風疹流行の兆し、妊娠中は注意を 産婦人科医会が注意呼び掛け(2018/8/19 16:42) 
デーリー東北

風疹流行の兆し、妊娠中は注意を 産婦人科医会が注意呼び掛け(2018/08/19 16:42)

 首都圏を中心に風疹が流行する兆しがあるとして、日本産婦人科医会は19日までに、妊娠中の人は速やかに抗体検査を受け、ウイルスへの抵抗力が十分でない場合は人混みを避けるよう注意喚起した。妊娠20週目ごろまでに感染すると、赤ちゃんに難聴や白内障、心臓病が起きる先天性風疹症候群の恐れがある。

 また、妊婦はワクチン接種が受けられないため、家族や同僚も自分が接種する必要があるか検査で確認すべきだとした。市区町村に検査費の助成事業があれば積極的に利用してほしいという。

 これまでに確認されている患者は30~50代の男性が中心。症状は主に発熱や発疹、目の充血など。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。