内密出産制度でシンポ、熊本 慈恵病院「法整備待たず開始を」(2018/8/22 20:48) 
デーリー東北

内密出産制度でシンポ、熊本 慈恵病院「法整備待たず開始を」(2018/08/22 20:48)

 シンポジウムで内密出産制度について話す慈恵病院の蓮田健副院長=22日午後、熊本市

写真

 妊娠を知られたくない女性が医療機関で実名を明かさず出産できる「内密出産制度」について、日本で導入する場合の課題を話し合うシンポジウムが22日、熊本大(熊本市)であった。導入を目指す同市の慈恵病院から、蓮田健副院長(52)が参加。講演で「法整備を待たずに始める方法も検討したい」と述べた。

 2014年に先行して法整備済みのドイツからは、連邦政府の担当課のユーリア・クリーガー課長(55)が登壇。「医療機関外での危険な出産を防ぐため、内密出産が必要だった」と制度の意義を強調した。制度開始から今年7月までに、467件の内密出産があったことも報告した。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。