乗降楽な電動車いすを導入 滋賀の病院、患者の負担減(2018/8/28 19:19) 
デーリー東北

乗降楽な電動車いすを導入 滋賀の病院、患者の負担減(2018/08/28 19:19)

 草津総合病院が導入した電動車いす「RODEM(ロデム)」の実演=28日、滋賀県草津市

写真

 滋賀県草津市の草津総合病院が28日、ロボット開発のテムザック(福岡県)が手掛けた乗り降りが楽な電動車いす「RODEM(ロデム)」を導入した。またがって乗るバイク型で、ベッドから体の向きや高さをあまり変えずに乗り移れる。患者や介助者の負担軽減が期待できるという。

 この日のお披露目会では、スマートフォンで遠隔操作したロデムがベッドの横に移動。患者役の作業療法士が腕の力を使って前向きにまたがり、スムーズに移動した。このスタッフは「患者さんを車いすに移す作業で、介助する側が腰を痛めた経験がある。負担が軽くなるのは大きい」と話した。

 価格は1台98万円。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。