震災津波で生き物290種北米に 貝や甲殻類、漂流物に付着(2017/9/29 03:02)
デーリー東北

震災津波で生き物290種北米に 貝や甲殻類、漂流物に付着(2017/09/29 03:02)

 フジツボの仲間など大量の生き物に覆われた日本の漁船。米ワシントン州に打ち上げられた=2012年6月(Allen Pleus氏提供)

写真

 東日本大震災の津波で日本から流出した漂流物に付着して北米に到達した生き物が約290種に上ると、米国の研究チームが29日付米科学誌サイエンスに発表した。多くは貝類や甲殻類で、チームは、海で分解されにくいプラスチックなどの人工物にくっつくことで、生きたまま数千キロを移動できたとみている。

 チームは震災から約1年後の2012年6月から17年2月にかけて、カナダと米国の西海岸、アラスカ、ハワイの沿岸で、船やブイなど日本からの634の漂流物を採取。表面に付着したり中に入り込んだりした生き物を分類。その結果、無脊椎動物や魚類など日本由来の計289種が見つかった。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。