微生物で休廃止鉱山の廃水浄化 低コスト、実用化めど(2017/11/08 18:58)
デーリー東北

微生物で休廃止鉱山の廃水浄化 低コスト、実用化めど(2017/11/08 18:58)

 鉱山廃水の新しい処理方法に関する実験を行う施設=7月、秋田県大館市(石油天然ガス・金属鉱物資源機構提供)

写真

 独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」(東京)は8日、休廃止した鉱山から出る廃水の新たな処理方法を開発したと発表した。微生物の働きで廃水に含まれる有害物質を除去する。薬剤を使う従来の手法より低コストなのが特徴。実用化できることを実験で確認したという。

 機構によると、廃水にはカドミウムや亜鉛などの金属イオンが含まれ、健康被害をもたらす恐れがある。新たな方法は、廃水中の「硫酸還元菌」という微生物に栄養を与え活性化させる。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。