島根原発の対策費、追加で調整 中国電力、鳥取県に2〜3億円(2018/1/30 16:43)
デーリー東北

島根原発の対策費、追加で調整 中国電力、鳥取県に2〜3億円(2018/01/30 16:43)

 鳥取県が中国電力島根原発(松江市)の防災対策に充てる財源として、中国電から2億〜3億円の追加拠出を受ける方向で同社と調整していることが30日、分かった。県は2015年度に6億円の拠出を受けて基金を設置しており、残高が減っているため追加拠出を求めていた。

 原発の立地しない自治体の原発対策費を電力会社が負担するのは異例。県は拠出金を、独自に設けた原子力安全対策の部署の人件費や、国の交付金の対象にならない資材の購入費などに充ててきた。年間2億円弱を支出し、17年度末の基金残高は約7500万円の見込み。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。