江崎賞に平川一彦氏 テラヘルツ技術を研究(2018/9/03 19:22) 
デーリー東北

江崎賞に平川一彦氏 テラヘルツ技術を研究(2018/09/03 19:22)

 江崎玲於奈賞を受賞した東京大生産技術研究所の平川一彦教授(茨城県科学技術振興財団提供)

写真

 茨城県科学技術振興財団は3日、ナノテクノロジー分野の優れた研究者をたたえる今年の江崎玲於奈賞に東京大生産技術研究所の平川一彦教授(58)を選んだと発表した。電波や光などの「電磁波」の一種で、1秒間に1兆回程度ときわめて高速に振動する「テラヘルツ波」を用いた計測技術の発展に貢献したと評価された。

 平川氏はテラヘルツ波を使い、半導体の中で高速に振動している電子のふるまいを明らかにすることに成功した。有機物や医薬品の判別などへの応用が期待できるという。民間での普及を目指し、簡便なテラヘルツ検出器の開発にも取り組んでいる。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。