TV「トーマス」が国連に協力 持続可能な開発目標を題材に新作(2018/9/08 09:42) 
デーリー東北

TV「トーマス」が国連に協力 持続可能な開発目標を題材に新作(2018/09/08 09:42)

 持続可能な開発目標を題材にした「きかんしゃトーマス」の新作について発表したマテルのディクソン社長(中央)と国連当局者=7日、ニューヨーク(共同)

写真

 【ニューヨーク共同】国連は7日、英国の幼児向け人気テレビ番組「きかんしゃトーマス」が、持続可能な開発目標(SDGs)の内容を題材にした新作を放送することが決まったと発表した。世界各地で幼児におなじみのトーマスの協力で、世代を超えたSDGsへの理解促進を目指す。

 今秋以降に世界各地で放映される新シリーズ26話のうち9話で「質の高い教育」「男女平等」「住み続けられるまちづくり」など、SDGsのうち五つの目標を扱う。日本での放送予定は不明。

 SDGsは国連が2030年までの達成を掲げる17分野の目標。知名度向上が大きな課題となっている。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。