厚真町の土砂崩れ、衛星で撮影 JAXA「だいち2号」(2018/9/08 11:52) 
デーリー東北

厚真町の土砂崩れ、衛星で撮影 JAXA「だいち2号」(2018/09/08 11:52)

 衛星だいち2号が地震前と地震後に撮影した画像を合成した、北海道厚真町吉野地区周辺。土砂崩壊が起きた森林を赤色で、崩れた土砂や樹木が積もっている部分を水色で示している(JAXA提供)

写真

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日までに、6日に起きた北海道の地震を受け、被害の大きかった厚真町付近を陸域観測技術衛星「だいち2号」で撮影した画像を公開した。「非常に広い範囲で多数の土砂崩れが観測された」としている。

 地震発生前の8月23日の画像と、地震後の6日に2回撮影した画像を合成したもの。地形などの変化を色で識別できるようにしている。

 JAXAによると、土砂崩れで森林が崩れ落ちて山肌が出ている部分が赤色で、崩れた土砂や樹木が堆積している部分が水色で示されている。厚真町以外の山間部でも同様の変化が観測されているという。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。