スーパーカミオカンデで内部公開 水を抜いた検出器のタンク(2018/9/09 18:54) 
デーリー東北

スーパーカミオカンデで内部公開 水を抜いた検出器のタンク(2018/09/09 18:54)

 ニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」で水抜き作業が終わった検出器のタンク内部=9日、岐阜県飛騨市

写真

 東京大宇宙線研究所は9日、観測精度を高めるために改修工事中のニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)で、水抜き作業が終わった検出器のタンク内部を報道陣に公開した。

 直径39・3メートル、高さ41・4メートルのタンク内部は通常、約5万トンの純水で満たされているが、底部からの水漏れ対策などのため水を抜いて作業を進めていた。水を抜いた状態の内部が公開されるのは、光電子増倍管と呼ばれるセンサーが破損した2001年の事故から復旧した06年以来。

 底部に設置された足場からは、壁面に並ぶ1万本以上のセンサーが金色に輝く様子を見ることができた。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。