環境省、星空観察をもっと楽しく 参加者増へ手法見直し(2017/10/02 09:29)
デーリー東北

環境省、星空観察をもっと楽しく 参加者増へ手法見直し(2017/10/02 09:29)

 7日から始まる、こたつで暖を取りながら星空を観察するイベント=長崎県雲仙市の雲仙温泉

写真

 市民に参加を呼び掛ける環境省の「星空観察」をもっと身近に楽しんでもらおうと、同省が観察手法の見直しに取り組んでいる。双眼鏡による観察報告をやめ、肉眼とデジタルカメラによるシンプルな方式にして、誰でも気軽に参加できるようにする。星空の見えやすさを「SS」「S」「A」など分かりやすくランク分けすることも検討する。10月4日は「中秋の名月」。ときには夜空を仰いで満天の星を眺めてみては?

 環境省は、有識者の意見も聞いて10月下旬に見直しの方向性をまとめ、来春にも導入したい考えだ。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。