ICAN川崎氏が立命館大で講演 「核問題を友達と話題に」(2017/11/07 13:00)
デーリー東北

ICAN川崎氏が立命館大で講演 「核問題を友達と話題に」(2017/11/07 13:00)

 立命館大びわこ・くさつキャンパスで講演するICANの川崎哲国際運営委員=7日午前、滋賀県草津市

写真

 ノーベル平和賞に決まった非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲国際運営委員が7日、立命館大びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)で講演し、約170人の学生に「普段から友達や家族と核問題を話題にすることが大事」と語り掛けた。

 川崎氏は、7月に国連で採択された核兵器禁止条約へのICANの貢献や国際社会の動向などについて解説。米国の「核の傘」に頼る日本政府が参加していない同条約について「いかなる核使用も非人道的だと明記したのが意義深い。日本も批准し、北朝鮮に批准を求めるべきだ」と訴えた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。