桜の開花は平年並み、気象協会 高知などの3月21日皮切りに(2018/2/07 18:10)
デーリー東北

桜の開花は平年並み、気象協会 高知などの3月21日皮切りに(2018/02/07 18:10)

 日本気象協会(東京)は7日、今春の桜の開花予想を発表した。全国的に平年並みの見込み。

 気象協会によると、高知、熊本、宮崎各県の3月21日を皮切りに、3月末までに九州から関東南部にかけて開花。4月上旬には山陰から北陸、関東北部でも咲き始める。桜前線は4月中旬以降、東北を北上し、津軽海峡を渡るのは4月末となる見通し。

 この冬は全国的に気温が低く、桜の花の芽が低温にさらされて目覚める「休眠打破」が順調に進んでいるとみられる。3月以降の気温は平年並みか高いことが見込まれるため、開花は全国的に平年並みの予想となった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。