信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(2018/2/08 18:59)
デーリー東北

信号切り替え新スイッチ、警視庁 タッチパネル、多言語対応(2018/02/08 18:59)

 従来の信号切り替えスイッチ(左)とタッチパネルを採用した新スイッチ

写真

 警視庁は横断歩道の信号を切り替える歩行者用スイッチを新開発し、8日から一部で運用を始めた。これまでは押しボタンだったが、タッチパネルを採用。訪日外国人の増加を受け、スイッチ上部にある案内板のバーコードをスマートフォンの専用アプリで読み取ると、「横断する方はボタンを押してください」というメッセージが、日本語以外の11カ国語でスマホから流れる。

 警視庁交通管制課によると、押しボタンに比べ、タッチパネルは触るだけで反応するため、高齢者や子どもなど力の弱い人でも利用しやすいのが特徴。反応すると音で知らせる。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。