玩具カッターに本物混入 ダイソーが販売、自主回収(2018/9/03 17:45) 
デーリー東北

玩具カッターに本物混入 ダイソーが販売、自主回収(2018/09/03 17:45)

 カッターナイフに似せた玩具(右)と混入していたカッター(大創産業提供)

写真

 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は3日、カッターナイフに似せた玩具の商品に本物のカッターが混入していたとして、自主回収すると発表した。これまでにけがの報告はないという。

 商品はパーティーなど向けの「ドッキリ!カッター」(108円)で、刃を模倣した金属製部分の中央部のくぼみに指を置くと切れたように見える仕掛け。実際に刃は付いていない。昨年1月に発売後、約16万個を売り上げた。日本のメーカーに生産委託し、中国で製造されたという。

 大創産業はこの商品の販売を停止し、原因を調査している。問い合わせは、電話(0120)152206。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。