文科省、通学時持ち物負担軽減を ランドセル重く、通知へ(2018/9/03 18:06) 
デーリー東北

文科省、通学時持ち物負担軽減を ランドセル重く、通知へ(2018/09/03 18:06)

西武池袋本店のランドセル売り場=東京都豊島区、4月3日撮影

写真

 教科書や教材を入れた子どものランドセルが重いとの意見が出ていることなどを踏まえ、文部科学省は3日、通学時の持ち物負担の軽減に向け、適切に工夫するよう全国の教育委員会に求める方針を決めた。近く通知を出す。

 小中学校では、教える量が増加して教科書が分厚くなったり大型化したりして、副教材も多様化。中には、それらを自宅に持ち帰るよう指導している学校もあり、柔軟な対応を求める声が保護者らから上がっている。

 ランドセルメーカーの「セイバン」が3月、小学生とその母親計2千人にネット上で実施した調査によると、1週間のうちランドセルが最も重い日の重量は平均約6キロだった。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。