和歌山の光三宝荒神社で献灯祭 ろうそく1万本、祈り(2018/9/03 20:47) 
デーリー東北

和歌山の光三宝荒神社で献灯祭 ろうそく1万本、祈り(2018/09/03 20:47)

 和歌山県橋本市の光三宝荒神社で営まれた「献灯祭」=3日夜

写真

 「火の神」「台所の神様」として広く信仰を集める和歌山県橋本市の光三宝荒神社で3日夜、恒例の「献灯祭」が営まれた。大勢の参拝客らがともす約1万本のろうそくの明かりで幻想的な光景となった。

 西日本豪雨の犠牲者に黙とうをささげた後、約150基の灯籠が真言を唱える信者の手送りで運ばれ、境内の棚に並べられた。続いて参拝者が、境内に設置された高さ約2メートルの巨大な燭台に、「身体健全」などの願い事が書き込まれた長さ約20センチのろうそくを次々と立て、灯をともし合掌した。

 創建から900年以上の同神社は日本三大荒神の一つとされる。献灯祭は約60年前から続いている。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。