日本新聞協会、週間標語を決定 応募総数1万4千編(2018/9/05 16:07) 
デーリー東北

日本新聞協会、週間標語を決定 応募総数1万4千編(2018/09/05 16:07)

 日本新聞協会は5日、今年の新聞週間(10月15~21日)の代表標語に、東京都東村山市の主婦友野美佐子さん(59)の「真実と 人に寄り添う 記事がある」を選んだと発表した。応募総数は1万4946編。

 友野さんは取材に「インターネットにはない、ファクトを追求し人間の心を伝える記事をこれからも読みたい、との思いを込めた」と語った。

 佳作には、名古屋市中川区の浦みちよさん(52)の「動きだす 勇気をくれた あの一行」、大阪市住之江区の上村怜央さん(22)の「今日も読む 長い歴史の 1ページ」など10編を選んだ。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。