白神山地の核心地域にシカ初確認 生態系への悪影響懸念(2017/9/13 21:07)
デーリー東北

白神山地の核心地域にシカ初確認 生態系への悪影響懸念(2017/09/13 21:07)

 世界自然遺産・白神山地の核心地域で、センサーカメラが捉えたニホンジカ=8月6日、青森県鰺ケ沢町(東北森林管理局提供)

写真

 環境省東北地方環境事務所は13日、世界自然遺産・白神山地(青森、秋田両県)の核心地域で、ニホンジカを初めて確認したと発表した。同地域はほとんど人の手が加わっていない重要なエリアで、ブナの原生林を食い荒らすといった生態系への悪影響が懸念される。

 事務所によると、8月6日午後6時50分ごろ、青森県鰺ケ沢町の国有林に設置したセンサーカメラがオスのニホンジカ1頭の姿を捉えた。担当者は「遺産価値を損ねかねない。効率的に捕獲していく」としている。

 世界遺産になったエリアは、核心地域と、周辺部の緩衝地域に分けられる。緩衝地域では15年10月に1頭が撮影された例がある。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。