東北電、防潮堤かさ上げ工事公開 女川原発、津波対策で(2017/9/14 18:36)
デーリー東北

東北電、防潮堤かさ上げ工事公開 女川原発、津波対策で(2017/09/14 18:36)

 かさ上げ工事が進む東北電力女川原発の防潮堤=14日、宮城県女川町

写真

 東北電力は14日、2018年度後半以降の再稼働を目指す女川原発2号機(宮城県)で、津波対策としてかさ上げ工事が進む防潮堤や、事故が発生した際に放射性物質を含んだ水蒸気を外部に放出するフィルター装置を報道陣に公開した。

 防潮堤は全長約800メートル。最大23・1メートルの津波を想定し、海抜約17メートルの高さを約29メートルにかさ上げする。地面に168本のくいを打ち付けて建てた遮水壁で浸水を防ぐほか、一部はセメントを混ぜた土で盛り上げた。18年度後半の工事完了を予定している。

 フィルター装置は、タービン建屋でシートに覆われた状態で公開された。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。