温暖化捉える衛星「しきさい」 本年度打ち上げへ向け公開(2017/9/14 20:46)
デーリー東北

温暖化捉える衛星「しきさい」 本年度打ち上げへ向け公開(2017/09/14 20:46)

 公開された観測衛星「しきさい」=14日午後、茨城県つくば市の筑波宇宙センター

写真

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、地球温暖化の予測に役立てるための観測衛星「しきさい」を、茨城県つくば市の筑波宇宙センターで公開した。本年度中に鹿児島県からH2Aロケットで打ち上げる予定。

 雲や大気中のちり、地表の植物などの状態を長期間にわたって観測し、気候変動の解析に利用するのが狙い。プロジェクトの責任者杢野正明さんは「データを積み重ね、予測の高精度化に貢献したい」と話した。

 衛星の本体は高さ4・7メートル、幅2・6メートル、奥行き2・6メートルで重さは2トン。高度800キロを周回し、地表の全域を2日間で観測できる。開発費は322億円。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。