浦安の卵子凍結助成が終了へ 全国初実施も3年で、千葉(2018/2/06 18:32)
デーリー東北

浦安の卵子凍結助成が終了へ 全国初実施も3年で、千葉(2018/02/06 18:32)

 順天堂大浦安病院の菊地盤医師=1月23日、千葉県浦安市

写真

 千葉県浦安市が少子化対策として順天堂大浦安病院と共同で進めている、卵子の凍結保存研究支援のための公費助成を終了する方針を固めたことが6日、市関係者や病院への取材で分かった。

 全国初として注目を集めた公費助成は、松崎秀樹・前市長が2015年2月に方針表明。当初、17年度までの3年間の予定で始まったが、卵子凍結を行政が支援する是非などを巡り議論を呼んだ。同病院では凍結を既にした人や検討中の人がおり、市や病院には丁寧な対応が求められそうだ。

 研究は、市が同病院に補助金を出し、卵子凍結の費用50万円程度が、保険適用と同等の自己負担約3割で済む枠組みだった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。