小澤征爾さんが入院、公演を降板 大動脈弁狭窄症で約1カ月(2018/3/08 17:10)
デーリー東北

小澤征爾さんが入院、公演を降板 大動脈弁狭窄症で約1カ月(2018/03/08 17:10)

 小澤征爾さん

写真

 指揮者の小澤征爾さん(82)の事務所は8日、小澤さんが大動脈弁狭窄症と診断され、入院したことを明らかにした。治療と精密検査で約1カ月間入院する予定という。

 3月に予定していた京都、愛知、東京でのオペラ計4公演の指揮は降板し、デリック・イノウエさんが代役を務める。

 事務所によると、小澤さんは2月27日に体調不良を訴え、病院で検査したところ、今月2日に大動脈弁狭窄症と診断された。

 指揮者の変更による公演チケットの払い戻しはなく、おわびとして来場者に公式プログラムを渡すという。問い合わせは専用ダイヤル、(0120)002201。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。