大阪地下鉄、新会社社長に河井氏 4月に民営化、パナ顧問から(2018/2/09 19:33)
デーリー東北

大阪地下鉄、新会社社長に河井氏 4月に民営化、パナ顧問から(2018/02/09 19:33)

 大阪市の吉村洋文市長は9日の記者会見で、4月に民営化する市営地下鉄の運営会社「大阪市高速電気軌道」の社長にパナソニック顧問の河井英明氏(63)を起用すると発表した。同席した河井氏は「民営化のメリットを出せるように粉骨砕身、全力を尽くしたい」と抱負を述べた。

 吉村市長は「公から民への意識改革、経済成長の拠点インフラとしての成長、利用者サービスの向上。この三つを新社長や経営陣にお願いしたい」と話した。河井氏は山口県出身。明治大卒業後、1977年に松下電器産業(現パナソニック)に入社し、代表取締役専務などを歴任した。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。