国交省内に宅配ボックス 霞が関で初、利便性PR(2018/9/11 16:01) 
デーリー東北

国交省内に宅配ボックス 霞が関で初、利便性PR(2018/09/11 16:01)

 国交省の敷地内に設置された宅配ボックス=11日

写真

 国土交通省は11日、自宅以外で宅配便を受け取ることができる宅配ボックスを、中央省庁では初めて東京・霞が関の庁舎の敷地内に設置した。宅配業者の再配達の負担を減らし、荷物を受け取る側にとっても利便性が高いことをPRする狙い。

 設置した宅配ボックスは、ヤマト運輸や佐川急便などの専用アプリから配達先として選ぶことができ、計30個の荷物を収納可能。同省の職員以外でも、庁舎を利用する人なら使うことができる。

 インターネット通販の拡大で宅配便の取扱量が増え、再配達の負担が大きくなっていることから、国は宅配ボックスの普及に力を入れている。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。