企業の景況感、2四半期ぶり上昇 7~9月、設備投資好調(2018/9/12 10:48) 
デーリー東北

企業の景況感、2四半期ぶり上昇 7~9月、設備投資好調(2018/09/12 10:48)

 財務省と内閣府が12日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査は、大企業の全産業の景況判断指数(BSI)がプラス3・8となり、2四半期ぶりの上昇となった。国内外の堅調な経済を背景に設備投資が好調で、製造業を中心とした景況感の底堅さが裏付けられた。

 西日本豪雨で中国や四国地方は生産停止や物流停滞などが発生したが、財務省の担当者は「全体への影響は限られた」と説明した。

 見通しは10~12月期がプラス7・6、来年1~3月期はプラス5・8を見込む。米中貿易摩擦の影響を懸念する声はあまりなかったという。

 7~9月期の中堅企業のBSIは全産業でプラス2・2だった。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。