コンテナ取扱量が過去2番目/17年八戸港(2018/2/07 14:30)
デーリー東北

コンテナ取扱量が過去2番目/17年八戸港(2018/02/07 14:30)

八戸港のコンテナ取扱量の推移

写真

 青森県八戸港管理所は6日、2017年の八戸港のコンテナ貨物取扱量(速報値)を発表した。年間取扱量(20フィート換算、空コンテナ含む)は5万6429本に上り、3年連続で5万本の大台を突破。八太郎2号埠(ふ)頭(とう)にあるコンテナヤードを利用した通常の取り扱いでは、前年実績を4266本(8・2%)上回り、15年に次ぐ過去2番目の多さだった。一方、実際に貨物を積んだ実入りコンテナのみの数量は、3万5949本で過去最高となった。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。