ロ疑惑捜査で任意聴取拒否助言か トランプ氏弁護団メンバー(2018/2/07 08:38)
デーリー東北

ロ疑惑捜査で任意聴取拒否助言か トランプ氏弁護団メンバー(2018/02/07 08:38)

 【ワシントン共同】6日付米紙ニューヨーク・タイムズは、米政権のロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官が模索中とされるトランプ大統領への任意聴取について、大統領の弁護団は拒否すべきだとトランプ氏に助言したと報じた。虚言や放言が目立つトランプ氏が、虚偽の証言をして罪に問われることを懸念しているという。

 聴取に応じなければ、モラー氏が大統領を召喚して宣誓証言を強制する可能性があり、政権との攻防は激しさを増しそうだ。大統領が何かを隠しているとの印象が生まれ、11月の中間選挙に向けて与党共和党に不利になるとの見方もある。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。