ロシア残留邦人が昨年死去 樺太で抑留の中川義照さん(2018/9/10 16:35) 
デーリー東北

ロシア残留邦人が昨年死去 樺太で抑留の中川義照さん(2018/09/10 16:35)

 中川義照さん

写真

 【モスクワ共同】第2次大戦後にサハリン(樺太)で旧ソ連軍の捕虜となり、解放後もロシアに残留した中川義照さんがロシア南部カルムイキア共和国で昨年、死去していたことが10日までに分かった。90歳だった。2005年に厚生労働省のDNA鑑定で、ロシア残留日本人としては初めて身元が判明。06年に妹が住む北海道美唄市などに一時帰国し、話題になった。

 妻リュボフィ・ザフゴロドナヤさんによると、中川さんは昨年8月21日に同共和国ユージヌイ村の自宅で死去した。晩年は腎臓疾患で療養していたという。



PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。