台湾地震の死者10人に 日本派遣の専門家が現地入り(2018/2/08 22:14)
デーリー東北

台湾地震の死者10人に 日本派遣の専門家が現地入り(2018/02/08 22:14)

 捜索活動が続く、地震により損壊し大きく傾いたビル=8日、台湾・花蓮市(共同)

写真

 【花蓮共同】台湾東部花蓮県を襲ったマグニチュード(M)6・4の地震で、震源地に近い同県花蓮市では7日から8日にかけ、損壊したビルに閉じ込められた住民らの救出活動が徹夜で続けられた。8日に3遺体が見つかり、死者は10人となった。余震が続く中、救助作業は難航している。

 日本政府が派遣した救出活動を支援する専門家チーム7人が8日午後、花蓮市の救出作業現場に到着した。生命反応を探知する高性能の器材を携行しており、救出作業が続く複合ビル「雲門翠堤大楼」で捜索を支援。

 台湾当局は8日夕、負傷者は272人、連絡が取れていない人は7人と発表した。

PR

  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。