希望の公約、安保法を容認 消費増税、原発が対立軸(2017/10/05 02:02)
デーリー東北

希望の公約、安保法を容認 消費増税、原発が対立軸(2017/10/05 02:02)

 東京都庁で取材に応じる希望の党代表の小池都知事=4日午後

写真

 希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は衆院選公約に安全保障関連法を容認する内容を盛り込む方向で最終調整に入った。公約素案が4日判明した。憲法改正については、自衛隊の存在や知る権利、地方自治を挙げ「時代に合った憲法の在り方を議論する」とした。消費税増税を凍結し、2030年までの原発ゼロを明記、安倍政権との対立軸とする方針だ。道州制導入や議員の定数と報酬の削減も掲げた。

 小池氏は近く公約を正式発表する。衆院選は安倍晋三首相(自民党総裁)や小池氏、立憲民主党の枝野幸男代表らの3極が、憲法改正や安保法、消費税、原発政策を巡って論戦を本格化させる。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。