宮城知事選、新人と現職が届け出 投開票は衆院選と同じ22日(2017/10/05 11:25)
デーリー東北

宮城知事選、新人と現職が届け出 投開票は衆院選と同じ22日(2017/10/05 11:25)

 任期満了に伴う宮城県知事選が5日告示され、いずれも無所属で、共産党が推薦する新人の元団体役員多々良哲氏(59)と、4選を目指す現職村井嘉浩氏(57)の2人が届け出た。投開票は衆院選と同じ22日。

 東日本大震災からの復興を含めた3期12年の村井県政への評価が主な争点となる。多々良氏は、社民党県連も支援。村井氏は自民党県連と公明党県本部の支援を受ける。

 届け出後、多々良氏は仙台市中心部で「東北電力女川原発の再稼働には同意しない」と第一声。村井氏は県北の加美町で「今後の復興は被災者の心のケアなどソフト面に力を入れる。4年で形にしていきたい」と訴えた。

PR

  •  「デーリー東北」の販売店で組織するデーリー東北販売店会が、地域に密着したニュースや行催事などを紹介します。
  •  47NEWSは47都道府県52新聞社のニュースと共同通信ニュースを束ねた総合サイトです。
  •  全国の1,300を超えるショップと47都道府県の地方新聞社が一緒になって活動をしています。青森の“おすすめ”はこちらから。
  •  家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募するこのコンクールは、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領の理念も念頭に置いた企画です。。
  •  共同通信PRワイヤーは共同通信グループのプレスリリース配信サービスです。

  •  広告ビジネスに携わる方々に「新聞」と「新聞広告」の特性をご理解いただくことを目的として運営しています。
  •  自分に合った読み方を診断してみよう。きっと新聞の読み方が変わるハズ?

  •  日本で唯一の「ナショナル・プレス・クラブ」です。人々の「知る権利」に資するジャーナリズム活動の拠点です。